2019年12月30日

faceswap で UnicodeDecodeError エラーになる場合

faceswap 実験中
機械学習は GPU がやってくれるので、マイニングマシンを転用しようかと思っていた。
でも、CPUもCPUのメモリも相応に使うので、転用は難しそうだ。

それはさておき、faceswap で動画を処理しようとすると、Convert でこんなエラーになる。

File "C:\TOOLS\faceswap\lib\image.py", line 324, in count_frames
output = process.stdout.readline().strip()
UnicodeDecodeError: 'cp932' codec can't decode byte 0x83 in position 162: illegal multibyte sequence

このエラーは、windows で python を使うときの「あるある」らしく、unicode - SJIS 変換が悪さをしている。
これは、ffmpeg が出力するメッセージを unicode に変換できてない。

回避策:
動画ファイルのプロパティを開き、「詳細」タブを見る
タイトル、アーティストとかに日本語が入っていると処理できません。
適当に修正して、OK する
posted by とーふ at 10:49| Comment(1) | 技術情報・ノウハウ

2019年02月04日

起動しない windows10 を復旧する手段(案)

windows update 後、何もしてないのに PCが動かなくなりました
キーボードもマウスも使えません。USBマウスのLEDが消えちゃうので、USBドライバが原因くさい
でも、PS2 ポートがないPCなので、USBが死んでると手も足も出ません。

というときに役立つ(かもしれない)手段

1.Windows 10 の回復オプション を使って復旧する
windows10 インストールUSBメモリを使って起動。
→ 復元ポイントが、なぜか無効になっていたので、復旧失敗
→ 更新プログラムのアンインストールしたが、復旧失敗

2.セーフモードで起動する
windows10 は標準状態では、セーフモードにならないので、回復オプションのコマンドプロンプトを起動して操作する
F8連打で、セーフモードに入る方法
 bcdedit /set {default} bootmenupolicy legacy

これでも入れない場合、強制的に safeboot する。
 bcdedit /set safeboot network

→ セーフモードは、結局ログインしないとならないので、キーボードが使えないとだめ

3.じゃ、自動ログオン設定すれば、何とかなるか?
レジストリエディタで、自動ログオン設定する。(やり方は簡単)
ただ、回復コンソールだと、レジストリエディタは、回復用 windows のレジストリの編集になっちゃう。
ということで、参照したサイト

→自動ログオンまで出来たけど、結局操作できないので、話にならない。

4.手動でドライバを削除する。
dism といういろんな操作ができるコマンドを使う
 dism /image:c:\ /get-drivers  などなど
→問題ぽいドライバは見当たらない

5.手動でコンフリクトしてそうな、windows update ファイルを削除する。
dism の remove-packages を使う
→そのパッケージは削除できません というエラーが発生

6.手動で usb ドライバを突っ込む
copy コマンドで、usb なんとかってファイルをコピーする。
→失敗

7.windows10 を再インストールする
まぁ、どうしようもない状態ではあるので、とりあえず、ファイルのバックアップしましょう。

回復オプションのコマンドプロンプト内で、xcopy コマンドで、外付けUSBディスクにファイルをコピーする
xcopy 大事なファイル f:\backup /s /e

もしかすると、startnet というコマンドで、LAN が使えるようになるので、net コマンドと併用すれば、ネットワークドライブに退避できるかもしれない。

なお、現時点では、復元できていない。(涙)


posted by とーふ at 18:42| Comment(0) | 技術情報・ノウハウ

2019年01月02日

楽天ブログから、さくらのブログへの引っ越し

さくらのブログを使うようにしたのは、「エクスポート」機能があるから。
いつでも引っ越せる。

実際の引っ越し手順

1.楽天ブログのデータを引きぬく
BlogDataBackup  というフリーソフトで、テキストのバックアップは取れた。
でも、画像がエラーになって取れない。
ま、その辺はあきらめた

2.引き抜いたデータを編集
ゴミな HTMLタグが残っているので、削除
sakura エディタなら、正規表現の置換ができるので、それで対処

(1) 画像のごみ
( .* は、すべての文字列にマッチするの意味)
 <img src=.*/> 

(2) 謎の閉じタグ
 </div>

(3) 謎のタグ
 <br clear="all" />

3. さくら へのインポート前の追加
インポートすると、非公開 設定でインポートしてしまうので、あらかじめ公開設定する。
sakura エディタなら、正規表現の置換ができるので、それで対処
置換後の \n が改行を追加するの意味

 置換前  TITLE: 
 置換後  STATUS: Publish\nTITLE:

4. インポートする

以上です

posted by とーふ at 09:17| Comment(0) | 技術情報・ノウハウ