2019年07月03日

6,7世代 Coreで、Optane メモリをデータドライブで使うには古いバージョンの RST が必要

以前から Optane メモリを使っているが、手持ちのマザボ(Z270,B250チップセット)だと正規に Optane メモリをデータドライブで使えなかった。(休止状態などからの復帰で、データドライブのパーティション情報が破損することがある)
BIOS の RAID ドライバのバージョンが 15.xx だと非サポートなのである。

ネット情報だと 32GB の Optane なら、普通のSSDとHDDを組み合わせて高速化するIntel Smart Response Technology (Intel SRT) を使える。
と書いてあるが、そもそもツールがダウンロードできない。
(現行は、Intel Rapid Storage Technoroly (Inter RST ) に切り替わっている)
一方、Intel RST をインストールして、導入した人もいるようだ。

しばらくトライした結果、Interl RST の古いバージョンならば、Interl SRT をサポートしていると判明
ダウンロードページから、徐々に古いものに戻していって、いま入れているのは、15.9.6.1044

これだと BIOS 画面で表示される intel RAID のバージョンと一致してるから壊れる心配ない...んじゃないかな
しばらく試す
つか Intel SRT の後継アプリが Intel RST ってどういう冗談だよ

SRT.png 

posted by とーふ at 12:23| Comment(0) | PCハード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: